• TOP >> 

日本には実に様々なギャンブルがあります。 アメリカ・ラスベガスのようなカジノこそないものの、街にはひと駅ごとにパチンコやスロットがありますし、宝くじ売り場も場所によっては行列ができるほどの賑わいを見せます。 国営ギャンブルといえば競馬の他にも、競艇や競輪、オートレースなど様々なギャンブルを楽しむことができます。 こうした他のギャンブルと競馬の違い地は一体どのようなものなのでしょうか。

まず大きな違いは馬の魅力ではないでしょうか。 競馬を競馬場で見たことがある方は、まずその雰囲気に驚かれます。 競馬場は整備されていて芝の緑がとても綺麗ですし、さらに競走馬のキレイさは目を奪われるほどです。 サラブレッドは速く走るために改良されたしなやかな体を持っており、頭は小さく脚は細く長くしっかりとした筋肉がついていて本当に美しいのです。 青毛、芦毛や栗毛、白馬など自分の好みの色や模様の馬を探す楽しみもありますので、競馬はギャンブルの中でも群を抜いて女性ファンも多いものなのです。

もともと競馬はイギリスなどでは紳士淑女が楽しむ娯楽で、競馬場は綺麗な身なりをした高貴な人たちの集まる場でもありました。 そのように見ているだけでも楽しい娯楽性が競馬にはあるのです。 また多くの方が購入して参加する宝くじとはどのように違うのでしょうか。 宝くじは当選金額が3億円と高額だったり、宝くじ売り場が豊富にあって、銀行などでも購入できるなどの利便性があります。 グリーンジャンボ、サマージャンボ、オータムジャンボ、年末ジャンボにロト6など、一年中宝くじを購入できる手軽さから多くの人が利用しています。 ところがこの宝くじの還元率はじつは45%と低く、一方競馬の還元率は75%と宝くじよりもずっと還元率が良いギャンブルなのです。

さらには競馬は宝くじのようにただ購入するだけではなく、さまざまなデーターを収集して自分なりに分析し万馬券を狙っていくなど、宝くじに比べてより積極的に当てに行く努力ができるものです。 努力したものが成功する、そんなところも競馬の魅力と言えるでしょう。 また競馬は馬が走るものですから、競輪や競艇のように、人の感情が入り込む隙がありません。 馬に乗るのは騎手ですが、やはり圧倒的な力を発揮してレースを走るのは馬なのです。 競馬はそうした人の感情や操作が入り込むスキのないその公平性も大きな魅力と言えるのです。

だからこそ、高額の配当もつくこともあり夢のあるギャンブルなのです。 見ているだけでも十分に楽しむことができる競馬ですが、せっかく見るなら予想をしてみればもっと楽しくなるし、馬券を買えばもっともっと楽しくなるし、それが当たればもっともっともっと楽しくなるはずです。 最新の競馬予想を参考にしながら、自分に合っている券種で100円からでも挑戦してみてはいかがでしょうか。 宝くじであれば300円で1枚買ってもその300円が返ってくる可能性ですら10%しかありません。 そして1等が当たる可能性は飛行機が墜落するよりも、雷に直撃するよりも低いのです。 パチンコであれば1000円を入れなければ玉は出てきません。そしてその1000円は5分でなくなってしまう割に当たっても少額です。 一番利口なギャンブルは何かを考えてみましょう。